カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボディアの人材紹介会社で働いています。かぼちゃプリンと、タピオカがたまらなく好きです。

プノンペン、えひめ会の野望

ハラハタ、プノンペンえひめ会作りました。

プノンペンに来てすぐに、素晴らしき愛媛の方複数名に出会え

えひめ会第1回目は、8名の方にお集まりいただき、
また、その集まりから、プチえひめ会でお誘いただくことも、、、
ありがたい!


やはり間違いなくえひめの方素晴らしく、みなさんに喜んでいただけて、これだと、
私は、こういうことが好きだと。

今後のえひめ会の構想について発表します。
えひめ会、責任を持って盛り上げます。

 

・旅人、通り過ぎる人も取り込む

既存のプノンペンに住んでいる方だけでなく、
えひめにゆかりがある、
通り過ぎる旅人、視察に来た方、インターンに来た方なども参加できるオープンな会にする

プノンペンに住んでいる人も新しい方に出会えると楽しいし、
通り過ぎる方も、すでに住んでいる方と出会えると楽しいはず!
何より、カンボディでえひめ県人に会えるという面白さ

やはり、都道府県人会行かなくなった人の声を聞くと、

同じ顔ぶれなのでもういいかな、と言っていた。
えひめ会はオープンに、新しい人にどんどん出会える楽しい場にします

ゆえに、FBなどでえひめ会のイベントをオープンにやっていきます

 

・えひめ会の収益をえひめのために使う
私は若い人にもっと海外に出てほしいです。特に地方の人。
外を見た人が結局は、将来的に、愛媛を盛り上げれる人になりうると思います。
ゆえに、えひめ会の活動で、会費をちょっと多めにもらう、えひめTの収益などで、
若い人で、愛媛からカンボジアに来たい人とかの、旅費を一部支援するなど、みんなで考えて、えひめのために何かやりたいです

 

・ビジネスの交流、発展の場に
えひめの企業さんが視察にいらした際など、えひめ会が、ビジネスの交流、情報収集の場として、ご活用いただけたら

カンボジアと愛媛をつなぐ存在に!

 

・世界に、えひめ会のネットワークを
ミャンマーなどでもえひめ会あるらしく、
各国のえひめ会と何かコラボできたら、たのしげ、広がってゆく

イッツア、スモールワールド

 

きたる第2回、プノンペン、えひめ会は、

3月18日(土)18時から

えひめを愛するあなたのご参加お待ちしております!

Facebookページより参加登録いただくか、個別に原畑までご連絡ください!

f:id:now-ist:20170304133310j:plain

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

女友達ができた

なんでみおさんの友達おじさんばかりなの?

カンボジア人フレンズに言われ

はっとした

 

確かに、プノンペン、年上の友人が多い、

 

カンボジア人の平均年齢はものごっつう若いので、

少しでも年上だと、おじさんに見えるのか、、

 

そうだ、

この間、日本人で一番かっこいい人誰っ?ていう話になって、

私は又吉が一番かっこいいと思っていたから、

写真探して見せたら、

f:id:now-ist:20170304003940j:plain

おじいさんじゃん!って!

いや、おじいさんって、、、、!

いや、おじいさんっって

めちゃめちゃ笑った

 

やはり、平均年齢ものごっつう若いゆえにか

それとも、ヘアスタイルか、、

 

何にせよ、

最近、歳が近い女友達ができて、すごく嬉しい!

一緒にタピオカ飲んだり、豆乳飲んだり、マーケット行ったり、映画見たりと楽しい!

本当に嬉しい!忘れかけていた何かが!

そして、コリアの友達とも仲深まってって、気が合って、嬉し楽しい!私のブロークンな英語でも全部分かってくれる!

友達、みんな、好きで!

いろんな年代や国の方と出会うと、また新しい、それぞれの楽しさがあるんだなーと実感。

いろんな方と仲良くなりたいなー

外国人もニッポン人もできれば宇宙人とも

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする

大学生のキラキラした目が忘れられない

目が違う。

目がキラキラしているのってこういうことなんだと思った。

 

大学のプログラムで、カンボジアに数日滞在する大学生の集団と

晩御飯を共させてもらい。

 

海外好きだけど、就職どうすればいいのか分からないという質問や、

もろもろについてお話ししていたら、

話し聞けてよかったと言ってもらい、

彼らの真剣な姿、目のキラッキラッさが印象的で、

帰ってからも、彼らの目ばかり思い出していた

 

若い人たちに、海外にもっと挑戦してもらって、

海外就職が一つの選択肢として、

日本のカンボジアの彼らのより明るい未来に寄与できたらいいなーーーー

 

皆、20歳くらいと言っていた。

私は、24歳、、、、若いってすごい、大学生ってすごいと思う、

あのころより歳をとったからだろうか!

前までこんなことはなかった!

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

シエムリアップで、カンボジアの若い才能を見た!芸術はなくならない!

シエムリアップへ友達と旅行

 

サーカスいいよーと宿に泊まっている人に教えてもらい、

そういえば友達もいいって言ってたなと思い、

前日に電話で予約して、行った

 

素晴らしかった、、、、

クオリティー高い、みんな身体能力が高い、

そして楽しそう!

サーカスというより、劇のような、ミュージカルのような

 

f:id:now-ist:20170131004622j:plain

 

カンボジアの方、働く目的はお金のためとか、少しでも給与が高いところへすぐに移るとか、そういう傾向があるのかなと思っていた。

 

だから、好きなことを全力でやっている彼らを見て、勝手に感動して。

そして、彼らの一生懸命な姿を見て、彼らのように、

私は体張って生きれていないな、何も挑戦できていないなと考えさせられた、、

 

それほどエネルギッシュで、カンボジアの未来は明るいと思った

 

芸術が人間に与える感動は素晴らしくて、

今、AIやテクノロジーが、人間の仕事を奪うと評判だけど、

人間が一生懸命やって、表現している芸術はいくら、テクノロジーが発達しても

無くならないのかなと思った。

その人間の一生懸命さに心打たれ。

 

サーカスは、外国の方に人気で、満席だった。

C席($18)しかとれなかったから、次は、A席 ($35) 取りたないな。

真正面で見たい。そのためにシエムリへ行こう。もはやファンで

 

予約以下からできます。

A席、B席はちょっと先まで埋まっていたので、早めの予約オススメします。

C席でも素晴らしかったですが、後ろからなので、正面からだとなおいいかと思います。

日時:夜8時〜(ほぼ毎日やってそうです)

場所:シエムリアップ中心からトゥクトゥクで、10分くらい

pharecircus.org

 

 

 

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

「東京行くんもカンボジア行くんも変わらんわい」そう言って友達は本当にやってきた

ニッポンを離れる時、

親友の元にいて、寂しいと私は、悲しんでいた、、、

 

その子とは、愛媛の同郷で、就職を機に、

私は東京、その子は小豆島での就職。

 

3、4ヶ月に1回、

私は小豆島行ったり、その子が東京に来てくれたりと定期的に会っていた。親友だもの!

 

場所違っていても、そんな風にいつも会えていたので、私はカンボディに行って、

なかなか会えなくなることを寂しく思っていた。

 

そうすると、

小豆島から東京行くんも、カンボジア行くんも変わらんわい。

イッツア、スモールワールド的なことを言ってくれて、

なんてかっこいいんだ、そして、そうだ、そうだった、

イッツア、スモールワールドだったと思った。

 

→新宿→夜行バスで高松(12時間)→船で小豆島

と割と1日掛かりの移動だったから、確かに、カンボディいくんも変わらんやもしれん

と思った。

 

実際に、私が来て4ヶ月後、その子が遊びに来てくれて、さっきまでそこにいて、(もう旅立った)、本当にそうなんだと思った!

そして私も5月に日本行く予定で、いつも通り4ヶ月ターム!何もかわらない

 

日本の友達と、ライン通話したり、日常的に話してくれていて、

来月も友達が来てくれる予定で、

いい世界になったなー

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

プノンペンブックポスト(PPBP)の展望

プノンペンブックポスト(PPBP)、皆様のおかげで循環しております!

 (プノンペンブックポストがPPBPだと、ある日、気づいてしまった)

お客さんが来てくださったり、

友達が来て、「日本の本読みたかったー」と喜んでくれたり、

いつの間にか誰かいらしてくれていて、本が増えていたり、、、、

なかやんさんに記事まで書いていただいたり、、、

ありがてえ、、

PPBPをきっかけに、ご連絡いただき、その方とお食事行って、

すごく気が合って楽しかったり、きっとその方とはこれからもっと仲良くなる!

 

私は自分が作ったもの、生み出したものが、誰かに喜んでもらえることが、

最高の喜びでして。自分で生み出したもの、自分がオーナーだと、喜びひとしお!

ブックポストを作って一番喜んでいるのは私です!

 

今後さらなる発展を目指して、PPBPの展望について述べます 

 

・FBにての意見交換、まるで交換日記のような、、

本を寄贈した人が、こういう本寄贈したよ、オススメだよ、と投稿したり、

寄贈された本を読んだ人が本の感想を投稿したり、

FBを通じてインターラクティブに交流できるように!

今こういう本あるよーとかも上げていきたいです。

FBページもまだ作れていないですが、今後充実させていきます。

プノンペンブックポストFBページ

 

・みんなの寄付で、読みたい本を新書購入(なかばやっしー案)

PPBPに、寄付箱設置して、PP(プノンペン)のみんなが読みたい本を新書購入する。

PPBPの通常の本は、持って帰ったら、返さなくても、返してもどっちでもいいんですが、みんなで買った本は、2年縛りとかでレンタル制にして、

きちんとみんなが読めるスタイルにしたいです。

PPBPのネガティブなポイントって、

本来、本が読みたくて、日本に帰ったときや、キンドル等で新書購入するはずだった人が、

PPBPを利用することによって、満たされ、新書購入しなくなり、

本来入るはずだった著者への印税が入らないことかなと思っていて、

そこも一部解決されるのだろうか、分からないが

 

DIY的な

空間デザインの方いらしてくれて、いただいたアドバイスが、

ドアのガラスと、本棚の素材が一体化しすぎて分かりづらいと、、、

確かに、本棚置いているだけ、、

募金で集まったお金を維持費でも使いたくて、

その集まったお金で材料などを買って、みんなでDIY的な、ワークショップ的な

 

・読書会的な

東京でときたま参加していました!

東京なんでもあった、、、楽しかった、、、

が、プノンペンでもできる!

PPBPを通して出会った&寄贈した本などの紹介をしあう、、

 

などなどなどやっていきます。

PPBPの発展を楽しみにしていてください

 

 

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

【関連記事】

カンボジアで本が読みたすぎて、ブックポスト作ってみた! - ハラハタミオ@カンボディア

 

 

 

 

カンボジアNO.1ブロガーになりたい

           f:id:now-ist:20170122210050p:plain

そもそも、NO.1の定義とは何だろう?どこを目指せばいいのだろう?

グーグルアルゴリズムで、人気のあるコンテンツは、上位表示されるということで、「カンボジア ブログ」で検索した時に、個人ブログで一番に表示されることか?

それとも、分析ツールを使って、一番人気がありそうなカンボジアブロガーの方のビュー数など見て、自分のビュー数がその方を超えることか!????

ブログランキングプラットフォームで1位になることか、、?

 

でも、みんなの心の中なのだろうか、、、
数やビュー数でなく、誰かの心に響けることなのだろうか、、
そもそも、自分がブログをやる目的が何なのかということで、
私がブログをやる目的が叶っていればいいことで、
すでにそれは見てくださる皆様のおかげで複数かなっていて、、、
今度、ブログやる目的まとめます、、、

 

話逸れましたが、
やはり、やはりやるからには、上を目指したい!影響力が欲しい!
ゆえに、分かりやすいので、二週間位前から、カンボジアブログ村参加しています!
カンボジアブログ村とは、
以下のようなきっとブログランキング最大のプラットフォームで、私は、現状、カンボジアランキング50位くらい、、、、、 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
 
 
記事の更新頑張ってもなかなか50位から上がらなくて、、、
なんでやと思い、ランキング上位の基準を調べてみると、、、
ブログ内にこういったボタンを貼っていくらブログ村に流入したかという、
INの数値が多い順に、ランキングが決められていた!!衝撃!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


ハラハタ、一切ブログ内にボタン張っていなかったよ!
戦い方間違っていたよ!
 
しかし、このボタンがあることで、
ブログの景観を損ねるのではないかっ?
見てくださる皆様にとって余計な情報なのでないかっ?
と設置すべきか悩んだが、

カンボジアブロガーの皆様の記事面白い!勉強になる!
ここに誘導するなら、日本の方にもっとカンボジアのこと知ってもらえるし、
カンボジアの方はもっとカンボジアが楽しくなるでないか!?
ブログ村から、自分のブログへの流入が、フェイスブックに次いで、
2位の流入経路になっとるし!ありがたい!

ゆえに、これからカンボジアNO.1ブロガー目指して、
ボタン設置して、ブログランキングに参加しようと思います!
1位を目指して、ブログランキングの手のひらで、精一杯踊ります!
ブログ名も、「カンボディアブログ」から、「ハラハタミオ@カンボディア」とし、
自分でいこうと思います!
皆様、以下のボタン連打していただけたら、ご協力いただけたら嬉しいです!!!!!!

  

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

これから、カンボジアがもっと面白くなるように、面白いブログ書いていきます