カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

【キリロム】森の守り神方に会った

vkiriromパインリゾートさんで楽しんだあと、 行き、6時間かかったこともあり、昼頃、早めに森を下る(笑) 関連記事:【vKirirom Pine Resort】キリロム森の遊び方 - ハラハタミオ@カンボジア バイクで走っていると、 森の神発見! 森の中にたたずんでいて…

【vKirirom Pine Resort】キリロム森の遊び方

夜、バイクで無事、vkiriromに到着 プノンペン→キリロム、バイク旅、大通りの岐路 - ハラハタミオ@カンボジア もう、ほんま夜、闇が深くて、道も険しかったので(バイクでだと)、 油断せずに早めにつくことをお勧めします! キリロムといえば、、、、、、…

プノンペン→キリロム、バイク旅、大通りの岐路

さっきまで、キリロム(山のリゾート地)にいました。 プノンペン→キリロムは、グーグルマップでは、車で2時間半で行けるよって言っていたので、 余裕こいてたんですが、 実際、友達のバイクに乗せて行ってもらって、 行きは、13時に出て、19時着と、6時…

【イラン】SIM・ネット環境・ネット規制・VPN接続

SIM ネットは、到着した、IKA空港(エマーム・ホメイニー国際空港)で、IrancellのSIMカード買って、3Gで繋がりました。そこまでストレスない程度。町でもバス移動でも問題なくたいてい繋がる。でも、買ったものが、3Gなので、PCとデザリングすると遅い。…

【イラン】反米デモを見た。イランは確実に傷ついていた。

この日は、美しいモスクの入り口に、踏み絵が出現した。 イランの古都、シラーズにいた時にデモに遭遇した。 警察官もいるし、やばいやつか、と思いつつ、 話を伺ってみると、イランアメリカ大使館人質事件で、 イランがアメリカを追い出したことを記念し、…

【イラン/ヤズド】私も死んだら鳥葬にしてくれないか

私は、宗教プレイスへ行きたいので、マシュハドの次は、ゾロアスター教の中心地のヤズドへ。 ゾロアスター教とは、古代ペルシアを起源の地とする善悪二元論的な宗教である。古代のアーリア人が古くから信仰してきた自然崇拝の宗教を母体としていると考えられ…

旅をするには男性はずるい

インドを旅したときは、ベリーショートにしたんですよね。インド行くんだ!と言うと、女性一人じゃ危ない危ない言われすぎて、それだったら男性に間違われようと思い、ベリーショートにして、タワシみたいな頭にした! 実際にインドに行って、インド人と仲良…

【シェムリアップ】果てしなくミルクティーに近い湖

社員旅行で、初、シエムリアップから見るトンレサップ湖。社員旅行で行かせていただき、ありがてえ、、!ボートでトンレサップ湖クルーズ。 トンレサップ湖は、 カンボジアに位置する湖であり、河系と結びついている。東南アジア最大の湖であり、クメール語…

【シェムリアップ】苦手だったアンコールワットが、少し楽しくなってきた。

カンボジアの世界遺産のアンコールワット、正直申し上げますと、そこまで行きたいと思わなくて。 偉大な遺跡を前にして本当に申し訳ないのですが、カラフルさがあるものが好きなこともあって、遺跡群にそこまで興味が持てなくて。 友達とか、いつもカンボジ…

【シェムリアップ】右手にイラン、左手に東南アジアをつける。

アクセサリー紛失するのと、金属アレルギー気味でかゆくなるので、これまで全然つけなかったのですが、イランで指輪買ってから、指輪が好きになった!特に意味があるものが! シェムリアップのナイトマーケットでこだわりのアクセサリー屋さんを見つけた!手…

【ストゥントレン】何もない、何もないところに何かある

うまくたそがれようとしていたので、大きく移動せずに、ゲストハウスから徒歩の範囲しかウロウロしていないんですが、ストゥントレン、やっぱり素晴らしかったので、街の魅力を紹介します。 はい、そもそもメコン、素晴らしすぎましたよね。メコンについては…

【ストゥントレンWAY】プノンペン⇄ストゥントレン、バス・宿

プノンペン⇄ストゥントレンのバスと、格式高いゲストハウス(外見だけ)を紹介します! バス/プノンペン⇄ストゥントレン ・ソリアバスターミナル(プノンペン→ストゥントレン) プノンペン→クラチェ→ストゥントレンとゆける。6:45、7:15、9:45の…

【ストゥントレン】週3でメコンに入水

メコンロードとの出会いは、着いてすぐだった。年末旅で、プノンペンから、ストゥントレンにバスで8時間かけて着いて、宿探してたら、メコンロードを見つけて、感動して、すぐに近寄ったよ メコンに道がかかってる。みんなここで、水汲んだり、バイクを洗浄…

行きのバスで大号泣

年末合宿で、親友とストゥントレンへバスで移動。 関連記事:【プノンペン→ストゥントレン】年末の罠!!!まさか、チケットがないとは! - ハラハタミオ@カンボジア 親友おかしいんですよね、いつでもどこでも歌いだすんですよね、バイクに乗っている時と…

【プノンペン→ストゥントレン】年末の罠!!!まさか、チケットがないとは!

親友との、年末、合宿。 僻地、、、とりあえず、私たちは僻地に行けなければならないと強迫観念にかられ、とりあえず僻地を!と探したら、ラオス国境のストゥントレンが、メコン沿いやし、ラオス国境越えできたら楽しそうやし、名は知られていないし、今の私…

【フックロン/ホーチミン】ベトナムのミルクティーが美味しすぎる件について

実は、この間の3連休でお隣のホーチミンへ行っていました!前行った時から、ベトナムフレンズに教えてもらった、お気にのティー屋さんがあります。今回の滞在では、うますぎて、無理して、計4杯のみました。 目印は緑の看板。ベトナム地盤のお茶屋さんで、…

【プレイべン】まだプノンペンで消耗しているの?

友達の実家のプレイベンへ里帰りご一緒させていただく。実家から、さらに田舎へも連れて行ってもらった! 棚田が広がる。ざわわざわわざわわ。 もう綺麗すぎて、鮮やかすぎて、CGみたいな。豊かだなー豊かなーこういうとこ豊かだなーと思うんですよね。 近く…

【プレイベン】カンボイチ長い橋、ツバサ橋

世界は広いカンボジアも広い 友達の田舎の、プレイベンへ一緒に里帰り。その途中、ツバサ橋を通る。日本の支援で2015年に開通した橋で、カンボジアで一番長い橋だ。 長い橋の下を走るメコンが雄大! この橋は、みんなの撮影スポットになってて、私たちも写真…

【プレイべン】ハラハタ、パゴラーと名乗り出す

こんにちは、パゴラーハラハタです。パゴダ(寺)を見つけたら、速攻で駆け寄ってます。 友達の里帰りに誘ってもらい、一緒にプレイべン州へ。プレイベン州は、ベトナム寄りのスヴァイリエン行く途中の州です。 友達のお家について、夕方パゴダに連れて行っ…

【イラン】彼は5年前からゾロアスター教を信じている。

観光地で出会った彼は、英語がきれいで、フレンドリーで、スーパースマートだ。仲良くなって、夕食も一緒に食べることになった。 私が旅人だから話してくれたのかもしれない、彼はイスラム教を信じていなかった。以前は、イスラム教を信じていた。しかし、5…

シハヌークビルは不気味な街だった。

ビーチリゾートと名高いカンボジアのシハヌークビルですが、建設ラッシュ、カジノ、中国資本と、私には、シハヌークビルが不気味な街に見えた。空港に着いた時、雨が降っていたからかもしれない。 いたるところで、中国資本で高いビルが建てられていて、びっ…

【イラン】古きと新しきの共存

イラン、古きと新しきの共存が素晴らしい。 古くからの建物が残されていて、そこはかとなく美しいし、道すがらのモスクも、そもそも迷路みたいな道も、歩くたびに感動するし、レストランもゲストハウスも歴史的建築が改装されていて、もう、常にどこも絵にな…

イラン人は鼻を低く整形する。

テヘランにあるおしゃれなメガネ屋さん。 イランの方々鼻が高いので、鼻当てがほとんどなくて、平たい顔族のハラハタは、どのメガネをかけても、ほおにフレームが当たった、、、、、メガネ好きやのに、、、、、自分の鼻の低さを思い知らされた、、、そのくら…

楽天ランキング1位のスイーツは、1番美味しいスイーツでない。

情報発信したい。 見せ方とか訴求の仕方がうまい人が勝つでないですか?クラウドファンデイングでも楽天でも電車の広告でも。楽天の1位のスイーツって、一番美味しいスイーツでないかもしれなくて、広告費かけて楽天内に広告貼って、上位検索されるようにし…

【イラン】女性1人アライバルビザ・SIM・空港泊

2%くらい取れない可能性あるんでないかと、若干恐れたイランビザ。無事入国できましたので、手続きと空港情報ご参考にご紹介いたします。 アライバルビザ手続き ※2017年10月末の段階での情報ですので、こちらの情報は参考程度としていただき、 詳しくは大…

【イラン】彼女はイスラム教をそこまで信じていない。

夜行バスで隣になった、彼女は、おしゃれだ。カラフルなスカーフにおしゃれなトップス。地元に、帰っているのだと。 そういえば、行きの飛行機で仲良くなったエリも同じような雰囲気だった。エリはマレーシアの大学院に通っているという。そして、彼女は、ド…

【イラン/マシュハド】大変だ!宗教って大変だ!

宗教の聖地が好きで、インド行った時もシーク教の聖地のアムリットサルが一番好きで、一番行きたいのは、宗教プレイスなので、まずマシュハドに行った。 鉄道で無事朝ついて、まず宿とろうと思って、宿街を歩きまわっても、5件くらい満室だとか、むりいと断…

【イラン】モスクへ行って泣いたので、私も実際にチャドルを作ってみた。

イランの女性は、イスラーム教の戒律で、肌を出してはいけないので、チャドルという黒い布で体を覆っている方が多いです。 シラーズへ行ったとき、反アメリカイベントがあり、その際写真を撮らせてくれた、お母さん方。チャドルを着用。 チャドルは強制でな…

イランって日が暮れ始めた頃が、本当のイランだ。

これ一人旅女性にかなり不利なんですが、※イランって日が暮れ始めてからが美しい。夕暮れ時から心がじわーって感動し始める。 イランの方々、活動が朝からっていうより、昼からのイメージ。日中そこそこ暑いですしね。マーケットも朝10時頃から、ご飯屋さ…

【コンポンチュナム/バス・宿】日常にみはなされにゆく

バス ●Phnom Penh→Kampong Chhnang コンポンチュナム行きはバスは、意外と本数が少なかったです。バッタンボン行きへ乗って、途中で降ろしていただく。行きは、例のbookmebusでチケット取りまして、Phnom Penh Sorya(168)から出発のバスで行く。Phnom P…