カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

社会

障がい者の方々の国際イベントに参加したら、タピオカが売っていた!

ワットプノン(カンボジアのお寺)で障がい者の方々の国際的なイベントが開催されると聞いて、行ってきました! ステージ上では、スピーチや、各国の音楽パフォーマンスが行われていた。 色々なブースが出店されていて、みなさんとお話しさせてもらって、楽…

【カンボジア農業】みんな!プレイベンに、灌漑用水システムあるってよ!!

お友達のお洋服を村に届けるために、プレイベンにお邪魔したのですが、 そこで、以前プレゼンイベントでもプレゼンしていただいた、 ペトラさんにご案内いただいたのですが、 なんと、農業用灌漑用水(農地に水を供給するため)の施設のご案内もいただいた!…

カンボジアフェイスブックあるある8選

インターネット≒FB(フェイスブック)と言われるぐらい、生活の中心にFBがある、カンボジア。カンボディフレンズのFBを見ていてのあるあるをまとめてみました! 1、自撮りが多い、タグ付けしたがる カンボジアの方々自撮り大好き、楽しそう。そして自分の自…

贈答用タピオカは、主にKOICAFE

土曜日、RUPP(ロイヤルプノンペン大学)で、フレンズと会っていると、KOICAFE(タピオカのお店)のみんながゴミ拾いしていた!各店舗から来ているっぽい。 私の行きつけの、KOICAFEバンケンコン店のみんないてるかな?と思い、探していると、出会えた!!!…

シハヌークビルは不気味な街だった。

ビーチリゾートと名高いカンボジアのシハヌークビルですが、建設ラッシュ、カジノ、中国資本と、私には、シハヌークビルが不気味な街に見えた。空港に着いた時、雨が降っていたからかもしれない。 いたるところで、中国資本で高いビルが建てられていて、びっ…

【イラン】彼女はイスラム教をそこまで信じていない。

夜行バスで隣になった、彼女は、おしゃれだ。カラフルなスカーフにおしゃれなトップス。地元に、帰っているのだと。 そういえば、行きの飛行機で仲良くなったエリも同じような雰囲気だった。エリはマレーシアの大学院に通っているという。そして、彼女は、ド…

【イラン/マシュハド】大変だ!宗教って大変だ!

宗教の聖地が好きで、インド行った時もシーク教の聖地のアムリットサルが一番好きで、一番行きたいのは、宗教プレイスなので、まずマシュハドに行った。 鉄道で無事朝ついて、まず宿とろうと思って、宿街を歩きまわっても、5件くらい満室だとか、むりいと断…

【イラン】モスクへ行って泣いたので、私も実際にチャドルを作ってみた。

イランの女性は、イスラーム教の戒律で、肌を出してはいけないので、チャドルという黒い布で体を覆っている方が多いです。 シラーズへ行ったとき、反アメリカイベントがあり、その際写真を撮らせてくれた、お母さん方。チャドルを着用。 チャドルは強制でな…

フェイスブック至上主義、カンボディア

カンボジアのお姉さんが、動画を見てて、何見ているのって聞いてみたら、ショッピング動画を見てるとのこと!ジャパネットたかた的な動画が、カンボジアでは、フェイスブックのウォールに流れてくる。 こちらが教えてもらった、ショッピング動画サイトのFBペ…

【伝統の森】$130のシルクを買った。

$130のシルクを買った。それはそれは美しく、芸術品だった。 PPBPに寄贈いただいたこちらの本を読んで、この村に行かなばと思い、行ってまいりました。 シエムリアップ中心から、トゥクトゥクで1時間くらいで伝統の森に到着。 伝統の森とはIKTT(クメー…

さっきまで、刑務所にいた。

なんだか今日は体に力が入らない。さっきまで刑務所にいたからだ。 刑務所に面会に行く方に声をかけていただき、今日プノンペンにある刑務所に行ってきた。 到着し、まず面会するための手続きをする、待合所で待機。待合所では、何組も家族がいた。主に家族…

【ミャンマー/カンボジア】お寺の社会的機能について

ミャンマー行ったら、そらじゅうにパゴダ(お寺)があって、カンボジアより多くて、私はしきりにパゴっていた。 パゴダにたむろ。 パゴダ、みんな座ったり休んだり、祈ったり、集まったりしていて、パゴダがコミュニティを形成しているのが面白い。 私もよく…

【ミャンマー】ロヒンギャ問題について3人の話

恥ずかしながら、ミャンマーに来るまで知らなかった、ロヒンギャの問題。日本から来た友は、ミャンマー行くと言うと、周りの方々からは、大丈夫?ロヒンギャ問題で今、ミャンマー大丈夫なの?とよく聞かれていたらしい。 ロヒンギャとは、ミャンマー南西部の…

【ミャンマー/国立博物館】どの時代を生きるかは選べない、でも少し選べた

ミャンマーの国立博物館にも行った。ミャンマー文字の歴史とか、ミャンマーの伝統文化(操り人形、伝統的な雑貨)などの展示が楽しかった。ミャンマーがより立体的になった。写真禁止で撮れなかったのが、残念。 街のビルマ語の看板 ビルマ語(ミャンマー語…

【バンコク】カンボジア人、ミャンマー人の海外就職

ヤンゴン(ミャンマーの首都)にあるルーフトップバーからの写真 また、会った!昨日に引き続き! タイ・バンコクにある、カオサン通りのお洋服屋さんを運営しているのは、ミャンマー人のお兄さんたちだった!自分で服の販売のビジネスを始めたと。お店も持…

【バンコク】好きなとこで、生きてゆく

カオサン通り(バンコクの旅人街)のお店で、タイカレー食べてたら、Are you Cambodia?とスタッフのお姉さんに聞かれるそうだよー何で分かったの?って聞くと私もカンボジア出身!だからクロマー(カンボジアの伝統布)で分かったと、クロマー付けてて良かった…

【ミャンマー】人々は雨に親しむ。

ミャンマーで、インレー湖に行ったり ミャンマーの古都マンダレーから離れた川に行ったり、 水の側で生きている人々を見て、選べるのであれば、水が近いところに住みたいなと思った。 そして、カンボジアでも思いましたが、ミャンマーの人も雨に親しいんだと…

【コンポンチャム】カンボジアの障がい者はどうすればいいのか。

コンポンチャムでの旅。マーケットに行こうと、チャリこいでいると、偶然、義足や車椅子のロゴと、日本とカンボジアの国旗が見えた。その建物が、気になって、入ってみると、施設長さんが出てきてくださり、ご丁寧にご案内いただいた。 ※ここからは、私のつ…