カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。何が善いのか知りたい。

【クラチェ旅5】「お金があるからカンボジアが好きなんだよ」

私たちは、船でイルカツアーへ行ったけど、カヌーに乗って自分たちで
漕いでイルカを見に行くこともできるみたいで、
カヌーでイルカツアーをしているガイドのお兄さんにメコンで会って、雑談。

f:id:now-ist:20170716015206j:plain

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ボート兄さん:なんで日本から賃金の安いカンボジアに来た。
日本の方が稼げるだろう

ハラハタ:カンボジアが好きだから、その中に入れてもらいたかった

ボート兄さん:
お金があるからカンボジアが好きなんだよ。そう言えるんだよ。
俺は、トゥクトゥクドライバーもしている。
今は閑散期だから、お客さんが(イルカツアーに)来るのが週2回。繁忙期は毎日お客さん来るけどね。
この稼ぎでは、何かあっても病院に行くこともできない。
こんな生活嫌だ。
俺はカンボジアにもう居たくない、日本とか稼げる国に行きたいよ

(家族がいるからプノンペンには出てこれないらしい。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は、私がずるいと思った。
そりゃそうだ。お金があるから、こんなにもカンボジアが好きなのかもしれない。
こうやって、日本に生まれて恵まれた立場で、
カンボジアに来て、カンボジアが好きだとか言っている。
偶然でしかない。生まれる場所は選べない。

何ができるの?この偶然恵まれた立場を生かして、何ができるの?

チップを払おう。
レストラン、ガイドさんなど、サービス良くしてくれたら、
感謝の気持ちを表して、お金を多めに払おう。

仕事を頑張ろう。
人材紹介業を通じて、1人でも多くの人によりより仕事紹介できるように、励もう。

ブログを書こう。
ブログを書いて、カンボジアの魅力を伝えて、
カンボジア客、訪クラチェ客を増やそう。
クラチェブログが、あのお兄さんのボートのお客さんに繋がりますように。

もっと、できる人になりたい。
できる人になれるように、色々と頑張ろう

 

伝えよう、東南アジアのうらやましさを、伝えよう 
自分が生きて、その中に入らせてもらって、もっと知って、何が善いのか知って、
体現できる人になりたい。

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村