カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

インスタの中にあざとい自分が居た

f:id:now-ist:20170719015350p:plain

私、最近SNS活性化しておりまして、

主にトゥイッターでつぶやいておりまして、

しかし、仲良き友達複数が、インスタ派だと気付き、

時代は、インスタですか、、、、と寂しくなって、

インスタグラム始めました。

 

インスタとは、主に写真を共有するSNSアプリで、

フォトジェニックさ(写真映え)が求められます。

 

 しかし、インスタにうまく馴染めない自分がおります。

 

 

そもそも私は写真は得意ではない。

ブログ始めて、伝えたいために意識して写真を撮るようになりましたが、

本来、写真不精でっして

 

食事前にいつも写真をとる女子、

なんでだろう、と思っていた。(自分もクイテゥとかいつも撮ってますが)

 

インスタのために、フォトジェニックさを求めて写真を撮っている自分にハッとした。

何のために、今を中断して、撮っているんだろう、、と

 

写真を撮ることに集中して、今目の前が100%でないのがきっと苦手で、

写真を撮るという行為で分断される何かが苦手で、

きっとただの面倒くさがりやでもあって、

 

でも、

韓国の港町へ行った時、

私はマーケットが相変わらず好きで、

港町で、魚をさばいたり、卸したりしている人たちがいて、

私は、働いている人が好きで、ずっと見ていたいと思った。

でも、倉庫にずっと居て、みんなが働いているところを見ていたら、

なんでこんなとこにフォーリナーおんねんと思われる気がして、

自分が居たいほど長く居れなかった。

 

この時、キャノンの一眼レフを持っていたら、

いや、自分、写真撮ってるんで風に、そこにいられるのかなと思った。

写真を目的でなく、そこに居るためのツールにできるのではないかと思った。

少数民族を撮る写真家も、写真を撮りながら各地へ入っていく写真家も、

写真っていう目的があって、そこに居ることが許されていてうらやましいなあと思っていた。

  

ゆえに、写真ももっと撮りたい気もする、キャノンほしい気もする、

なんやねん、きっと数日後には、インスタ活性化してるかも(笑)

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村