カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

ハラハタブログは、VR(ヴァーチャルリアリティ)か。

f:id:now-ist:20170824235550p:plain

文脈によって、
リアルの場で、ブログで書いたことと同じことを言っていると、
ブログの文字をなぞっているようで、言葉が上ずっているような、言葉が安っぽくなる気がした

そして、書けば書くほど、
話せば話すほど、薄っぺらくなる

共通認識としての言語を使えば使うほど、
陳腐な言葉しか出てこなくなる
話が上ずっていく、
と必死に説明していて思うことがたまにある。


会う方が、
ブログを見てくれているということで、
100%新鮮な自分でなくて、0からのスタートでないのが、
もったいない、残念な気がしたこともあった。
また、ブログの自分と実際の自分とのGAPに気づかれるのではないかと構えることもあった。


そして、共通認識として、
ブログをどこまで見ているのか、
私をどこまで知ってくれているのか、
分からなくて、
時には気づかないふりをしてお互い喋っていた。


もちろん、ブログを見てくれたから、
その話題についてふっていただいて、
普通だったら出来ない話しができたり、
そもそもブログを書いていたから、
出会える人がいたり、

ブログで、ハラハタとはなんぞやを知っていただいているので、
名刺や自己紹介がいらなかったり、
すごく受け入れてくださる環境が作られている気もしていた。


VRに精通する方とお話ししておりまして、
ハラハタブログはヴァーチャルリアリティーかと

私はこれまできっと、目の前にあるものだけを信じすぎていた。

今、目の前にいるハラハタと、
ブログのハラハタを重ねて見てくれていて、
それが、リアルハラハタだと思った。

ブログも自分だと思う。
絵を描く人がいる、詩を描く人がいる、本を執筆する人がいる、
サービスを生み出す人がいる、プロダクツを作る人がいる、
そういった、自己表現の中で、
自己表現したものを好きだと言ってもらえることは、
自分の一部を認めてもらえる気がして、
自己表現も自分が生み出したもので、自分であって、
ヴァーチャルリアリティーのハラハタブログも、
アルハラハタす。

そして、これからも、私はブログをもりもり描くのでしょう。
現在、ハラハタの30%はブログでできています。

 

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村