カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

私は見たんだ、あの子は確かに嬉しそうだった。

f:id:now-ist:20170829005707p:plain

カンボジアにある、ユースセンターで青年海外協力隊の方がご活動されていて、
お邪魔させていただいた。
青少年センター、公民館のような場所。10代の子供達が集まっている。

カンボジアの学校教育は、音楽や体育、芸術の授業がないため、
ボランティアでこのようなユースセンターや、
学校で正規の時間外で参加希望制で、子供達に音楽教育をされているとのことです。

 

実際に、日本から楽器が送られていて、ダイレクトに役に立っていた!
本の学校で使い終わったものなどがこちらに届いている。

私は、ありきたりな質問をした。
「ビジネスは、無料には勝てないので、
無料でものが届くと、それを売っている現地の人のビジネスはどうなるのですか?
無料でピアニカを得たら、本来ピアニカを買う人は、お金を出して買わなくなるのではないですか?」と、
そうすると、
「そもそも有料のピアニカを買える人はほとんどいないので、
無料のピアニカや楽器がなかったら、この子たちは、ピアニカや楽器にはふれられないだろう、
そして、この楽器を寄贈いただくまでは、壊れた楽器をずっと使っていたんです。」
とお答えいただいた。
なるほど、、、、、

子供達が、ピアニカを演奏してくれた。それはそれは素敵なメロディーでかわいかった。こうやって、創造性や芸術性が育まれているのですね。

よく、支援で、何かを送ってますという話は聞きますが、こうやって、
ダイレクトに、みんなが活用している姿を見て、
こういうことなんだ、と感銘を受けた。

 

そして、こちらのユースセンターへは、
日本から、けん玉を紹介しに来ている方々とも一緒に行ったんです。

みんな初めて見るけん玉に興味津々。
子供達のみならず、先生も夢中でけん玉していた。
そして、最後、ユースセンターへけん玉をプレゼントされていた。楽しかったな!
けん玉検定もしてもらって、ハラハタ圧倒的に誰よりも下手で、10級だった(笑)ネイティブやのに(笑)

仲良くなった子のインスタをフォローしていると(カンボジアティーンの感度が高い子達、インスタ使いこなしてます!誰よりもおしゃれな子)、
その後も、よく、もらった、けん玉と嬉しそうに写真をあげていた。
けん玉好きになったんだね。いいね。かわいいね。

 

支援は一瞬で、そんなことしたって論、ちまたでよく聞きますが、
私は見たんだ、あの子は確かに嬉しそうだった。
その後も、引き続きけん玉と嬉しそうだった。

今回のことが、何かのきっかけになる可能性も大いにある。

そして、私は、ついて行かせもらうだけで、何もできず、
日本からやってきて、けん玉で技を見せたりプレゼントしたり、
綺麗に名前を漢字で書いてあげて、プレゼントしたりして、
みんなを喜ばせていた、彼らをすごく羨ましく思った。

そして、彼らは、ここなら、また日本から来れるとつぶやいていた。

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村