カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

意識高いカンボジア人の友達ができた

f:id:now-ist:20170906032310p:plain

カンボジア人のクロスフレンズいない、、、、、、
親友がほしいと言っていたら、

意識高いカンボジア人の方ご紹介いただいた!

すごいよ、、、、、、、
カンボジアのためにと動いている方だった。
自分の村のゴミ問題を解決したいと、
ゴミ問題解決のためのワークショップを開いたり、リサイクルイベントを開催したりと。
ゴミをそのまま川に捨てるから、川の魚が死んで、
今や魚が取れなくなって、魚はベトナムからの輸入品さと言っていた。

 

彼は、大学入学時、政治学部に入りたかったそうだ。
しかし、お母さんにどうしてもやめてと言われた。
今の政権に反対して、目立つと、殺されるから、やめてと。
実際に、地元のコミュニティでも、彼が野党寄りということで、のけものにされることもあるようだ。

僕は嘘をつけないから、政治に関わってもつぶされるだろう、だから、
他の方法を通じてカンボジア社会を良くしたいんだと言っていた。

 

何と、プノンペンの大学に通っていた、4年間、
地元からプノンペンまで、
自転車で往復2時間半、疲れているときは3時間かけて毎日通っていたと。
バイクは生活のために売ったのでと。

行けるんや!
私はバイクがないからできないと思っていたけど、
逆に2、3時間でその方の地元へ行けるなら今度自転車の旅したいなと思った!

彼はしきりに、自分は不可能なことを他人にどう言われたって可能にするんだと言っていた。

あなたのその活動のモチベーションは何かと聞くと、
この自分が生まれた国を良くしたいとはっきり言っていた。
あなた方が、カンボジアの未来をつくっていくのですね。

 

私は、マズロー欲求の4段階が割と満たされていて、
高次元の欲求自己実現欲求です、先進国病かとも思います。

彼はしきりに自分が貧しいと言っていた。
貧しいせいにしているかもとも聞こえるほど、貧しいと言っていた。
下の欲求が満たされていない中で、自分の生活がままらないままで、
まず、自発的に国のために社会のためにやるのってすごいなと

そして彼は、カンボジア人のお金持ちとかは、海外の学校で海外へ出ていて、
そのままカンボジアに戻らなくなると言っていた。

外国人がやることもいいが、
やっぱり、カンボジア人の方が自国のためにされるのが、いいなあ。

今度活動しているときとかよんでとお願いした。
親友の座狙っていきます(笑)
親友って何だ

 

 

【関連記事】

 

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村