カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

ブッダが生まれた木の下で、

カンボジア人の友達が、パゴるから来るか、と誘ってくれた!嬉しかった!

リサイクルイベントで出た収益を寄付しに行くようだ。

 
※撮影許可いただいてパゴダ(寺)内撮影

 

Mio Harahataさん(@taamiio)がシェアした投稿 -

パゴダ、栄えている。ブチュンバン(お盆)前なので皆いらしているみたい。
こうやって居ると、やっぱり信じる力が一番だなあと思うんですよね。 

 

f:id:now-ist:20170911011239j:plain

別のバゴダの壁は、一面絵が飾られている。
ブッダいつもカラフルな後光がついていて、かわいい。

絵1枚1枚にストーリーがある。
あまりにも丁寧にこの絵はね、とストーリーを説明してくれるので、何で知っとん?
と聞くと、学校で習ったと。
先生にもよるけど、学校で仏教の歴史をがっつり習うようだ。
カンボジア仏教の人がほとんどだけど、イスラームやその他の宗教の人もいる、
その人たちも同じように習うの?と聞くと、
最近は、イスラームの人が通う学校があるらしくて、学校が分かれているから、
自分たちの宗教を習うのでないかと。
なるほど。
日本はちらっとさわりしか共通で習わないから興味深いですね。

 

そして、パゴダは、親がいない子供たちが住んでいる。
チップもらおうと、靴しまってくれたり、カンボディフレンズになついていて、
話しかけてくれたり、かわいいよ、君たちは本当に。
寄付したお金や食べ物が子供達に渡っていく。

昔は、クメール語なんかも、パゴダで教えられていたみたいです。
今は学校があるからその機能はなくなっているとのことです。

 

f:id:now-ist:20170911012502j:plain

ブッダが生まれた木の下で。
この種類の木の下で生まれたとのことです。
このかわいらしい花は、ティーにして、妊婦さんが飲むと安産になるそうです。

 

f:id:now-ist:20170911005134j:plain

カンボジアだとお米が重要な位置を占める。
お米を多く生産し、輸出している。(逆に野菜や魚はベトナムやタイからの輸入品が多い)
食事のとき、あまりにも、みんな米うまそうに、メインで食べるので、
私もこっち来てからお米をよく食べるようになった、お米が好きになった。

今回神様へのお供えもお米だった。
ほかほかのお米を供えていく。

 

f:id:now-ist:20170911013011j:plain

捕らわれている鳥を逃すと幸せになれるって、イスラームでもある気がする、映画で見た気がする。

みんな幸せになればいいのに。 

 

f:id:now-ist:20170911003055j:plain
お祈りをしてもらった後は、
食事を参拝者の人々がみんないっぱい作ってきて、
知らない参拝者が作ったものが無作為?にテーブルに運ばれてきて、みんなで食す。

日本だとこういう風にシェアする文化がないので、いいなあと思った。
日曜日に、みんなでパゴった後、のんびり食べるだけで幸せだなあと噛みしめた。

 

カンボディフレンズのおかげで、
リクリエイ(幸福な)休日でした。ありがとう。

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村