カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

イラン人は鼻を低く整形する。

テヘランにあるおしゃれなメガネ屋さん。

f:id:now-ist:20171116005144j:plain
イランの方々鼻が高いので、鼻当てがほとんどなくて、
平たい顔族のハラハタは、どのメガネをかけても、ほおにフレームが当たった、、、、、
メガネ好きやのに、、、、、自分の鼻の低さを思い知らされた、、、
そのくらい、イランの方々は、鼻が高くて、目鼻立綺麗で、まつげバッサバッサで、
美男美女大国なのです。

が、イラン人は鼻を低く整形する。
そもそも、私がイラン来たきっかけになったのも、
どこ行こうかなーと思っていた時に、
イラン人が鼻を低く整形することがブームだという記事見て、
イランか!行ってみたい!とイランを思い出し、イランにしたもので。
関連記事:
イランへ行って、君の名は。 - ハラハタミオ@カンボディア

確かに、街のいたるとこで、鼻に絆創膏(整形後のケア?)した人を見かけた。
気になったので、イランの方に何で鼻の整形するのか聞いてみた!

レストランで隣にいたおっちゃん:
鼻の整形は特に女性がおおいねー
イランだと鼻低いほうがいいとされているから、
よいダンナさんを見つけるためにみんな整形するのさ。
ハラハタ:
日本だと鼻高いほうがいいと思われるのに、何で?鼻分けてくれよー
おっちゃん:
価値観の違いだろうね。
女性は布で顔しか見えなくて、そこしかアピールすることができないから、
鼻を気にして整形するのさ。

関連記事:【イラン】モスクへ行って泣いたので、私も実際にチャドルを作ってみた。 - ハラハタミオ@カンボディア

 

鼻の整形は、ヒジャブ(髪の毛を隠すスカーフ)の着用を強制されているイランの現状に対する反乱の意味もある。あるイラン人女性はこう語っている。「美しい容姿や髪、肌に(男たちの)注目を集めたいと思うのは自然な感情。でもヒジャブのせいで、私たちはそれができない。だから、『顔のアート』を見せて本能を満足させているの」
 イランの女性たちは手術を受けたことを恥ずかしいと思わないらしい。整形手術後は多くの女性が、鼻を覆う「名誉の包帯」を付けて、堂々と外出するそうだ。

鼻整形でアピールするイラン女性の戦い | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトより

外見は顔でしかアピールできなくて、顔に意識が集中している。
確かに、イランのお姉さん方みんな、化粧ばっちりだった。

別のお兄さんに聞いてみると、
「砂漠出身の人は鼻がすっと低いから、あまり整形せず、
山や森などジャングル出身の人が鼻がしっかりしているからよく整形する」
と言ってた。
地域によって、顔が変わるのですね。
日本でも沖縄の人は目鼻立がはっきりしているとかかな。

 

鼻低くするというより、鼻の幅を狭くして、すっとさせたり、
鼻を上向きにしたり、小さくさせるというほうが近いのかな。

価値観の違いか、、、

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ