カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

【イラン】女性1人アライバルビザ・SIM・空港泊

2%くらい取れない可能性あるんでないかと、若干恐れたイランビザ。
無事入国できましたので、手続きと空港情報ご参考にご紹介いたします。

アライバルビザ手続き

※201710月末の段階での情報ですので、こちらの情報は参考程度としていただき、

詳しくは大使館などにお問い合わせください。

 

0、出国前
クアラルンプールからの出発手続きカウンターで、
ユーロがあるか聞かれます。ドルあると答えたらおっけいでした。
また、女性は、イランは法律で髪を隠さないといけないことが決まっているので、スカーフはあるか聞かれます。
イランに行く飛行機から、髪をスカーフで隠しましょう。


1、保険に入る
テヘランにある、IKA空港(エマーム・ホメイニー国際空港)に到着すると、
ビザ手続きをします。
窓口があるのでまず保険に加入します。
期間によっても違いますが、私は1週間の旅行で$16でした。
ユーロで言われますが、ドル払い可能です!

2、支払う
保険に入ると、カードが渡されて、そちらに記入して、
ビザ代を支払います。
ビザ代は、$71(60ユーロ)でした。
保険とビザ含めると、$87か!でもいい!イラン多大なる価値有り!

ビザのカードに記入すべき項目は、
ーーーーーーーーーーーーーー
・自分の名前等
・イランのホストの名前、住所、電話番号
ーーーーーーーーーーーーーー
まさかの、イランのホストのお名前、住所、電話番号が必要とは!
飛行機で隣になった、イラン人のエリちゃんと仲良くなっていて、
ビザ手続きも手伝ってくれていたので、
エリの住所、電話番号記入してもらいました。
よかった!えりちゃん居てくれてほんまありがとう!

イランのホスト名の情報なくても、
日本人の方でアライバルビザが問題なく降りたという実例1件聞きました!

念のため、イラン人の知り合いの方にお名前のスペル、電話番号、住所教えていただく、カウチサーフィン等でホストを見つけておくなどされたほうが安心かと思います。

3、ビザ受け取り

f:id:now-ist:20171113021257p:plain

以前は、未婚女性一人旅だとビザおりづらいみたいな時代もあったようですが、
上記の手続きを終えると、フレンドリーなイラン人のおじさんから、「どこから来たの?ジャパン!ARIGATOー」と出身地の質問のみで、ビザすんなりおりました。

アライバルビザ、30日間なんですね!!!
30日間イランに居ることができたら、もっと何を知ることができるんだろう。
もっと旅したいけど、時間が許さなかったー!

ビザ取得は、1時間半くらいかかりました!

両替

f:id:now-ist:20171113022851p:plain

XE: USD / IRRグラフ。 アメリカドルからイランリアルのレート

ドルに対する、リヤルの価値8月くらいから下がってるんですね。
米ドルからだと今、旅行しやすいですね。
私がイランで見た中で、到着日の空港のレートがまさか一番良かったです。
到着地から2階へ登ると両替所があって、そこで、両替できますのですが、
2017年10月30日のレートで$1=40500
普通は空港のレートがよくなくて市内の両替所がいいのに、
到着日の適応レートがよかったのかな。

クレジットカードではお金は一切下ろせないので、ドルかユーロでもっていきましょう。
テヘランでは円も両替できるという噂を聞きましたが、私は円両替できそうなところは見なかったです。

f:id:now-ist:20171113021630j:plain

写真はイランのお金と、メトロで購入した、メトロで使えるチャージ式のICカード。イランはほとんどお札で、この旅で3枚くらいしかコインもらわなかった。

 

イランのお金は、リヤルと、トマーンという2つの表現の仕方があって、
1トマーン=10リヤルです。
携帯の電卓に金額打ってもらって、
リヤルだと、0を4つとって、25掛けで計算していました。

イランの通貨の表現の仕方2種類あるし、0が多くて分かりにくいので、
絶対観光産業、得してると思うんですよ。
複雑でいくらか分かりづらいので、
分からないものに対して、値切れないじゃないですか、たとえ適正価格でなくても。
なので、カンボジアはドルでほとんど動いていて、
ドルは、分かりやす過ぎるから、リエル(カンボジア自国通貨)のみにしたら、
値切られづらくなって、観光収入10%くらい上がるんでないかと思った。


SIMカード

f:id:now-ist:20171113023822j:plain

もうここから、イラン人男性かっこよいと気づく(笑)


空港1階にあるIrancellのSIMカードの5GBを購入。
1階の右端と左端に2店舗ありました!
50000トーマン(1500円)でした。
空港で寝て起きても、アクティベートされていなかったので、
カウンターのお兄さんに相談すると、無事アクティベート!

てか、もう本当に、日本のSIMロックやめてほしいですよね。
SIMロックかかってるせいで、日本人が海外行った時、SIM入れれずに、
旅をより楽しめなかったり、
情弱になってぼったくられたり犯罪に巻き込まれたりとか起こっていると思うんですよ。
自社キャリアへの囲い込みのためだと思うんですけど、
お客様のこと考えていないよ感が、、、ちょっと、、、、

空港ワイファイ

ウイーク(弱い)、ウイークワイファイでした。
たしか制限があって、少し使うと使えなくなった。でも少し、使えた。
ペルシャ文字で出てくるものもあるのですが、
「Asiatech Free WiFi」が、英語に変換できて、つなぐことができました。


空港泊

全ての手続き終わるともう深夜だったので、
慣れていない地域で深夜の移動嫌だったので、
寝れるっぽい椅子があったので、ここで寝ました(笑)

f:id:now-ist:20171113024237j:plain

足伸ばして寝れました!まあまあ寝れた。空港ってそんなもん。

 

f:id:now-ist:20171113024413j:plain

レストランもあり、このレストランに深夜と朝に2回行きました。
空港1階には数は少ないですが、深夜でも空いている、カフェや、レストランもあります。
セロリスープ飲んでました。うま。
野菜も美味しかった。ただし、料理の量が多いのでお気をつけください。
もうここからイラン料理相当うまいんでないかと期待大!

コンセント

f:id:now-ist:20171113024529j:plain

乗り換え地のクアラルンプールで、組み合わせたらたいていの国で対応出来る、充電器セット買いました!

これで私はもっとどこへでも行ける!


イランのコンセントは、丸い2つのコンセントのC型です。
空港の1階と2階にチャージコーナーがあって、そこでコンセントが解放している以外は、コンセントあまりないですね、、、、、、、

市内でも、お店の方に言うと、イランの方親切なので、必ずチャージさせてもらえますが、
席の近くにはなく、イラン全体的にコンセント見つかりにくいです。

私は夜行バス移動が多くて、バス内ではコンセントないんで、(バス停、鉄道駅にはある!)充電で少し気を揉んだので、、
モバイルチャージャーなどあれば、旅も安心ですね!

 

 

イラン情報少なくて、恐れる気持ち分かりますが、
観光アピールしていないだけで、魅力すごいので、
本当いい国なので、ぜひみなさんに選んでほしいです!

イラン、ドバイ見習って観光アピール頑張って(笑)
 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ