カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

【イラン】彼女はイスラム教をそこまで信じていない。

f:id:now-ist:20171111234000p:plain

夜行バスで隣になった、彼女は、おしゃれだ。
カラフルなスカーフにおしゃれなトップス。
地元に、帰っているのだと。

そういえば、行きの飛行機で仲良くなったエリも同じような雰囲気だった。
エリはマレーシアの大学院に通っているという。
そして、彼女は、ドイツの大学院へ進学するという。

そういったインターナショナルな環境にいるからそのような服装になるのだろうか。

よくしゃべってくれ、スマートな彼女が、夜行バスで、イスラム教のことを教えてくれた。


ーみんなスカーフはしないといけないの?
法律で決まっているから、スカーフ巻かないと、注意されて、
注意されてもスカーフ巻かないようなら、罪に問われて、牢屋へ連れて行かれるよ。
たとえ、イランを離れても、巻き続けないといけなくて、
海外に行っても、私たちはスカーフを巻いているよ。

ー他の宗教の人はいるの?
キリスト教徒などもわずかにいるかもしれない、
でも私の周りでは誰もいない。

ーチャドル(全身を覆う黒い布)かスカーフかは自分で選べるの
関連記事:【イラン】モスクへ行って泣いたので、私も実際にチャドルを作ってみた。 - ハラハタミオ@カンボディア

自分で選べるよ。
でも、私のお母さんは厳格なイスラーム教徒で、チャドルを常に着ていたけど、
最近はスカーフのみ。その理由として、首を痛めたから。

(確かに、私もチャドル作って来ていましたが、重くて、首や頭への負担がある、、、)
関連記事:【イラン/マシュハド】大変だ!宗教って大変だ! - ハラハタミオ@カンボディア

ラマダーン(断食)もやっている?
小さい頃はしないけなくてやっていたど、今はやっていない。
今の若い人は、「なんでしないといけないの?」と考え、しない人も多いよ。

ーあなたは結局、イスラム教を信じているの?
基本は信じているけど、現代のイスラムのいくつかの慣習は現代にあっていない。
ヒューマンライツ的におかしい、
100年前に決まったことをいつまでも言っているのがおかしい。
一夫多妻制で、男性は他の女性と関係が持てるのに、
女性が浮気をすると、罪に問われるし、
女性は男性が言うことに従わないといけない。

ーあなたのお父さんは、奥さんがいっぱいいる?
私の母だけだよ。法律では許されていても、多くの人は、奥さん一人だけだよ。

ー反発する人はいないの?
イラン人女性で、おかしいと言い続けてている人がいるけど、
彼女は英国?に居るのだから言えるのであって、
その人がイランに帰ってくると、即捕まる予定なので、イランにはもう帰ってこれないよね、、、

 

朝方、バスが街について、彼女が市内に出るバスを案内してくれていたら、
厳格そうな女性が、
「スカーフから髪が出ている、隠しなさい」と彼女に注意した。
彼女はほらねっと言うようにこっちを見て、困ったように笑った。

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ