カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボディアの人材紹介会社で働いています。かぼちゃプリンと、タピオカがたまらなく好きです。

カンボディフレンズが経営するJET'S CONTAINARで、シビれた。

f:id:now-ist:20170722044858j:plain

 

コンテナハウスとは、
貨物用コンテナをレストランやバー等の屋台やショップの店舗として再利用している。「CAMODIA BUSINESS PARTNERS」より

 

石原裕次郎風のダンディーなカンボディフレンズが経営する
コンテナハウスへ!
いろんなビジネスしている人で、夜時間あるから、
コンテナハウスでバーの経営始めたとのことで!
はあーすごいーーーー売上や賃料のことなど伺って、すごく興味深かった。
スモールビジネスだけど、成功しているところと、上手くいかないところで分かれていると言っていた。 

 

f:id:now-ist:20170722044920j:plain

 

兄さんのお店なので、好きな曲流してもらえる!
大好きなジェジェジェ流してもらうと、
それを聞いて、音楽にノッている若者が!
自然と一緒に踊っていた。
ダンスしてた、全力で一緒にダンスしてた
私は、楽しすぎて、さばーーーーい(楽しいーーーー)と、叫んでた。
この若者が本当にかわいい人で、別れる時、みんなで寂しくなって、弟のように一瞬思ったよ。


踊っていると、表現力がヤバイカンボジア人が寄ってきた!
彼、全身でカンボジアを表現してたんすよ。
顔もカンボジアの国旗メイク、そして、腰にクロマー巻いて、
服もカンボジアカラー、
服も自分で作り、顔もクレヨンで塗っていると、、、
私、今、カンボディTを着ていても、勝てねえ、
圧倒的な個性に、嫉妬さえしてた、、、、、

彼、めちゃめちゃおもろい、圧倒的に面白さが天才
めちゃめちゃ頭おかしい友達ができた、相当嬉しい、と幸せ噛み締めていた。

彼、面白さが天才なだけでなく、
コンテナハウス3店舗経営していると。あなたもですか!
だからオーナーと仲いいのですね、経営者仲間なのですね。

渋谷のスタートアップ界隈ですか、ここは、と思った。
コンテナナイトマーケットは何かやりたい、と気概にあふれている、
カンボジアの若者が何かできる場所なのかもしれない。

彼は、カンボジア人がゴミを捨てないための意識変革とか、
きちんとトイレを使うための活動とか、
NGONPOや各団体と関わりながらやっていると。

え、何でその活動しながら、コンテナ3つもやってるん?と聞くと、
コンテナで金稼いで、活動資金にしてる。
カンボジア人の意識変革の活動はボランティアでやっていると
言っていた。
しかも、お家の場所聞くと、
節約するために、結構遠い、ここから30分くらいのところに家借りて住んでると。

カンボジア人がカンボジアのために動くことが一番素晴らしい、
すばらしい、、、、
彼は圧倒的に面白いだけでなく、カンボジアのために動く活動家だった。
自分がうすっぺらく思いますよ、


もっと彼らと近づきたい。
仲良くしてくれんかいね、私はあなたたちのことがもっと知りたいんですよ、

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村