カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

【ミャンマー】思いを表すには言葉では足らなすぎる

f:id:now-ist:20170917021648j:plain

思いを表すには言葉では足りないと、ポエット(詩人)の友達は言って、
私は言葉以上のものをアートで表現していると、アーティストの友達は言った。

なるほど、と思った。

言語は共通認識しているだろうと定義されたものであって、
同じ言語でも、私の「美しい」=あなたの「美しい」でなくて、
気持ちや感情は無限なのに、言葉は有限で、
既存の言葉に、無理やりあてはめただけなんだなと思う。
だから分かり合えなくて当たり前なんだなと思う。

日本語同士なら、多くの言葉を知っているので、若干精度は高まると思うけど、
英語でも、精度が少し落ちるだけで、
日本語でも英語でも、伝わる力は根本的に変わらないのかなと思った。

大学生の頃、初めて外国の友達ができて、分かり合いたくて英語を勉強して、
その時、いつもブロークンな私の英語を友達はこういうことだろう、となんとなく分かってくれていて、
そのとき、言語は共通認識として、定義づけされただけのものであって、
分かりあいたいと思う気持ちが一番なんだと思った。

この有限すぎる言語の限界を感じて、
人は見つめあったり、
アートで表現したり、するんだなあと思った。

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ


海外就職ランキング