カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

【PPBP】奇跡のシルクの森のクメール語の本を100冊寄贈いただきました。

 

PPBP(プノンペンブックポスト)をハブとして、拡散してください」と、

奇跡の森と言われた、カンボジアの伝統のシルクを作る森について書かれた本を、

日本の企業様より、100冊寄贈いただきました。

 

f:id:now-ist:20180301012950j:plain

 

私も行ったことある、シルクの森。本当にカンボジアの美しさと力強さを感じた村だった。

【伝統の森】$130のシルクを買った。 - ハラハタミオ@カンボジア

 

カンボジアの方々が、アンコールワットを誇りに思っているように、

このカンボジアシルクのことも知ると、誇りに思うんだろうなと思う。

カンボジアという国に、このような素晴らしい伝統が息づいていること、

知ってほしいな、読んでほしいな。

 

さっそく、スタッフのソピアックが、借りて行ってくれた。

普段よく、本読むんだって!知らなかった!

f:id:now-ist:20180301013503j:plain

日本のこと知りたい。日本人がやっていること、興味あるんだ。と

言って、嬉しそうに借りて行ってくれた。

そういう風に言ってくれるの嬉しいな、ソピアック、本持って、楽しそうで、よかったなと思った。

 

f:id:now-ist:20180301013708j:plain

挿絵もあって、読みやすそう。

装丁もしっかりしていて、ずっと大切に持てる本ですね。

 

 

カンボジア人のスタッフやお友達へのプレゼント、

カンボジアの方が集まる場所、

学校やカフェなどに置いていただくなど

ぜひ、みなさまの手で、ぜひプレゼントしていただけたらと思います。

 

今日は、クメールの方々が集まる、ヨガ教室に置くと言って、

本を持って帰ってくださった方がいらっしゃいました。


 
プノンペンタワー目の前に、PPBP位置しておりますので、

何冊でも自由に持って帰って、プレゼント頂ければと思います。

 

PPBPの概要については以下になります。

日本語の蔵書がほとんどで、

700冊くらいあるので、そちらも借りにぜひお気軽にいらしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自由に寄贈できて、自由に借りられる循環型のブックポスト」

オープン:月〜土 8時〜19時(日・祝休み)
場所  :プノンペンタワー斜め前に位置する、
     トレジュール2階にあるCDLの目の前の一角
地図  :https://goo.gl/maps/QJs6DQKACQy
FBページ:PPBP(プノンペンブックポスト)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

【伝統の森の日本語の本】

 

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

now-ist.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ