カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ブログって自己肯定感を与えてくれるものであり、自己救済だ。

f:id:now-ist:20171212230639p:plain

カンボディアブロガー歴1年経過、ハラハタがブログを書く8つの理由まとめてみました!ででん!


1、居たい人に囲まれることができる

今仲良き友達誰かなーと考えた時に、
ハラハタブログきっかけで仲良くなってくれた方がけっこういて!

プノンペンブックポストの記事見て仲良くなってくれた方とか、
ブログをアップしたフェイスブックでコメントくれた方とか、
ブログ見てて、もっと話したいと思ってと、連絡くれた方とか、
マイアイドルなんでといつも応援してくれた方とか、

一緒にいて、本当に心地よいこの方々は、
ブログを書いていなかったら、絶対今みたいに近づけていなかった。

むきだしにされたブログを見て、
こんなやつか!って思って、近づいてくださるので、
マッチングがうまく行く!ありがたい!

なので、自分が自分らしくいられる人と、自分が居たい人とたくさん出会える!楽しい!
そう応援してくれる方がいるから、私はブログを書き続けていられるし、自分で居られるのだなと思う。

自分は本気でブログをかけているのか、むきだしかと問いかける。
でないと、応援してくれる人に本当に失礼だ!
全力で自分でありたい。

関連記事:もう自分で生きるしかない - ハラハタミオ@カンボジア


2、自己肯定感を与えてくれるもの

何か現実世界で辛いことがあったとき、
もう、だめだ、死ぬしかないと思った時こそ、ブログ書いてます。
ブログ書いていると、「元気付けられた」とか、「ハラハタブログワロタ」とか言ってもらえて嬉しいんですよね。
そして、自分と同じように今、辛い人たちがこの世には多くいるはずだ、
その人たちがブログを見て、少しでも楽しくなってくれたらいいなと思い、
もうブログを書くしかないと思う。
ブログは自己肯定感を与えてくれるものであり、自己救済だ。


3、完全に自由になれる空間

ブログは、自分一人で作り上げているので、全部自分なんですよね。
それって完全に自由で、なんのしがらみもなくて、全部自分の責任において、作り上げることができるのが楽しい。


4、客観的評価を知ることができる

グーグルアナリティクスで数字を見るのが楽しくて、
ブログがどのくらいの人に見られているのか、どの記事が人気なのか、
数値で客観的な評価がでるから面白い。モチベーション上がる。

 

5、恥の文化が薄まってゆく

自分を発信することのハードルが下がった。
ブログで、もう露出狂なみに、露出しているので、感覚マヒしてるんですよね。
以前は、SNS上で、これ言ったらどう思われるかな的なことをしょっちゅう思っていた、気にしすぎ芸人の私ですが、
(今もしょっちゅう思っていますが)、そういった、恥の文化が薄まってきた気がする。

6、知識がつく

今日旅行に行った場所の歴史とか、
なんでその人がそういう発言したのか、社会的な背景とか、
ブログを書くために、まとめるために調べることも多くて、
それらの出来事を体系立ててより深く知るきっかけになっている。

7、自分の時間を尊ぶ

ブログを書き始めてから、
今なんのための時間なんだろう、この時間を過ごすのなら、ブログを書きたいと思うことがよくあり、
何気なく過ごしていた時間に色がついた。
少し空いた時間とか、ブログを書くようになったし、目的のない時間が苦手になった。


8、発展してゆく

ハラハタブログやってたおかげで、イベントできたり、
声かけてもらえたり、これからも∞にブログの効果は発展してゆくのでしょう。

関連記事:【祝☆90日チャレンジ達成】ハラハタブログオフ会は、祭りだ。 - ハラハタミオ@カンボジア

 

前も同じようなこと言ってたけど、今とは違った。
関連記事:なぜ私はブログを書くのか - ハラハタミオ@カンボジア


私は、ブログを書いていて、よかった。
やりたいことを、やっていれてて、よかった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ