カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

カンボジアフェイスブックあるある8選

f:id:now-ist:20171208013245p:plain

インターネット≒FB(フェイスブック)と言われるぐらい、
生活の中心にFBがある、カンボジア。
カンボディフレンズのFBを見ていてのあるあるをまとめてみました!

1、自撮りが多い、タグ付けしたがる

カンボジアの方々自撮り大好き、楽しそう。
そして自分の自撮り写真に、写っていない人をタグ付けしまくる、時には何十人も!!!!

シャイ目のカンボディフレンズは、彼はプロフィール画像も自然の風景で、
なんで、フェイスブックやのに、フェイスやないん?
って聞くと、「恥ずかしい!」と!
好感度大!
でもそんな彼のFBを見ると、タグ付けされた投稿で埋め尽くされていた、、、、、!彼は写っていないのに、、、、

2、いいね!したがる

ハラハタ、「いいね!」一桁のこと、多々有、、、、
でも、カンボディフレンズの投稿は、200いいね!とか速攻でついてて、
うらやましい、、有名?スーパーポピュラー?と思ってたら、みんなの日常だった。
フェイスブックの「いいね!」は、カンボジアでは、「いいね!」というより、「見たよ!」的な位置づけかも。個人の投稿も、企業ページもいいね!がつきやすい。

3、フェイスブックフレンズにやたらなりたがる

2、3千人フェイスブックフレンズがいるのは当たり前
私も全く面識ないカンボジアの方からたまに友達申請をいただく!

4、怖い投稿をシェアしたがる

怪我とか、事故現場とかすぐにシェアしている!
もう、血とか、怪我とか、ウォールによく流れてきて、こわい!私はおびえている!

5、FBメッセージが英語

カンボジア人同士も母国語のクメール語(カンボジア語)でなくて、
英語でメッセージのやりとりしていることをよく見かける。
キーボードだとクメール語打ちにくいらしい。

6、仕事のやりとりもFBメッセンジャー

メールよりも、FBで!となる。
これはめっちゃ便利!動線短いのありがたい!
もうカンボジアだとFBアカウントないと、やっていけませんなー

7、FBの新機能の実験で企業ページが出なくなって、集客に困る

フェイスブックの通常のウォールで、企業ページが、広告費払わないと出てこないシステムになっていて、
知り合いが集客に困っていた、、、、、!この制度になってから、いっきにリーチ(投稿を見てくれる人)が減ったよと、、、、、
フェイスブック、なぜカンボジアで実験を、、、、、、困ってる人多くいるはず、、、!

カンボジアビジネスパートナーズ:
フェイスブックの新フィード カンボジアのオンラインビジネスにダメージ[経済]

8、びっくりするようなことつぶやく

トゥイッターのような、日常的なこととか
え!?それここでいっていいん?コンプラおっけい?みたいなことも!
みんな見てますよーーーーー!テイクケアー!


いきなりやってきた、FB
テクノロジーをどう使いこなす?

ミャンマー行った時、みんなそこまで携帯いじってなかった。
カンボディ、特にプノンペン、みんなスマフォに夢中。
接客中も、誰かといても、FB、YOUTUBE


私が好きなTED動画「connected, but alone」を見ていて、考えさせられる。

www.ted.com


でもみんな孤独っぽくない、家族と仲間といつも一緒にいて、みんなでセルフィしてて、一緒にFBでアップして楽しそう、私も楽しい。
楽しそうならいいね。
幸せになってください、テクノロジーを使って幸せになってください。

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ