カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。何が善いのか知りたい。

カンボジアを好きな、あなたがいるカンボジアを私は好きだ。

f:id:now-ist:20170625151541p:plain

犯罪を間近で見た。

友達の友達が旅行で来ていて、友達と一緒におかゆを食べようと、夜、移動していた。

私は旅行に来ていた友達とトゥクトゥクに乗って案内、その後ろから友達がバイクで付いてきていた。

そうすると、バイクを運転していた友達が、

かけていたショルダーバイクをバイクの2人組に引っ張られ、数メートル引きずられた。

幸い擦り傷のみで、なにも取られていなかった。

 

私はショックで半泣きになって引きづられた友達に近づいた。

しかし、友達はケロッとしていて、

「大丈夫!お腹すいた、おかゆ食べよう」と

 

心底尊敬した。

友達の力強さを心底尊敬した。

 

不運を不幸としていない。

 

カンボジアにいる日本人の方々、私は相当好きな人が多い。

 

アメーバ赤痢にも、何回も下痢にもなって、ひったくりにもあってさえも、

それでもカンボジアを愛してやまない友達がいる。

本当に、カンボジアのため、未来のために動いている方々がいる。

純粋な方々が多いように思う。

 

彼らの力強さはなんなのだろう。

人間としての本質的な力強さと、カンボジアへのあくなき愛、があると思った。

私は、彼らを、この上なく尊敬していて、

 

そういった素晴らしき人々の近くにいさせてもらえる事が、

ありがたい。 

 

住めば住むほどカンボジアで大切な人が増えていく。

私は選んだ時、できるだけ発展していない国なら、正直どこでも良くて、

アフリカでも、インドでも、ミャンマーでもよかった。

 

偶然選んだカンボジア

カンボジアを好きな、あなたがいるカンボジアを私は大好きです。

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

 

www.cdl-consultant.com

※夜間の、バイクや自転車のショルダーバックは本当に危ないです。
せめて、リュックサックを前で持つか、夜中はタクシーを使うことがいいかと。
こちらが2人で乗っていても狙われます、、、

 

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村