カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボジア

カンボジアで働いています。特技:勢い

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ハラハタが炎上ブロガーになれない理由

f:id:now-ist:20180205000006p:plain

 

なんでブログを書くのかと問うていただいて、

「書きたいから」と答えた。

 

1年ちょい前、カンボジア行くことが決まったとき、

時間がねえ、みんなに挨拶できねえってなって、

「ハラハタカンボジア行くってよ」っていうイベントを開いて、

みんなに集まってもらった!

その時に、お前はカンボジアでこれから何がやりたい?と聞かれて、

「ブログも書きたい!」と答えた。

そして、カンボジアに来てからブログを書けていないなかで、

友達から、ある日、

「ハラハタブログいつ書くの?カンボジアのブログ楽しみにしてるのに。」

って言ってくれたから、しゃーなしで書いたのがきっかけ。

理由はそんな感じ。そんなもんだった。

何になるかもわかんなかった。

 

でも今は、見てくれている人がいて、

そのおかげで声かけてもらったり、イベントができたり。

感動したとか、勇気づけられたとかまで言ってくれたり、

世界に対して何もできない中で、伝えることは少しはできているのかなと思ったり。

 

完全、書いてよかったなーと思っているわけで、

何のためか、そもそも、

誰かのポジティヴなきっかけとなることが私の人生の目標で、

自分の行動を通じて、ブログを通じて、誰かのポジティヴなきっかけとなれている気がする、少しだけ。

これから、そこをどう最大化できるのだろう。

 

そのような目標なので、

ブログを見て、誰かのテーションを下げることは一番あってはならないと、

私は思っていて、(もしかしたら、私のブログが知らないうちに誰かを傷つけていることもあるかもしれない、人間って難しい)

なので、批判された人のテーションを下げてしまうだろう、

何かを批判して炎上する記事はこれからもきっと書けない。

 

イケダハヤトさん(よく炎上されているブロガーさん)のように、

はっきりと自分の意見を物申し、

新しい価値観を提案されていて、社会を変えていて本当に素晴らしいと思うのですが、

残念ながら、私にはできないのです。

 

 

誰かを否定しすぎる文字をみて、

もしかしたら私たちは、ひっそりと、傷つけられているのかもしれない。 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

 

now-ist.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ