カンボディアブログ

ハラハタミオ@カンボディア

カンボジアで働いています。特技:勢い

かわいそうなのは誰だ

f:id:now-ist:20170727020647p:plain

この記事を読んで、

私も、日本が自分達がかわいそうではないのかと思う。

「(アフリカのザンビアは)日本より圧倒的に貧しいし、HIV感染率も高い国だけど、子供たちは家族や周囲に支えられて、将来の希望を熱く語っていた。日本の若者はどうだろう。裕福だけど情報が溢れすぎて、幸せを感じられない。希望を持てない。だから、日本の方がサポートする優先度は高いと思ったんです」

www.huffingtonpost.jp

カンボジアかわいそうって人はよく言うけど、
かわいそうなのは誰だと思う。

日本では、
貧困で亡くなることは少ないが、自分で自分を殺す人が多くいる。
周りにうつ病になっている人がいる。
この間、日本に行った時、みんな笑ってなくてびっくりした、
電車は相変わらずリーマンショックで。
カンボジアでは、みんな笑っている。

カンボジアの村で活躍されている方が、
カンボジアだと、お金のためとか恨みとかそういう理由があって人を殺す、
日本では通りがかった人を殺すとか、理由のない殺人が多くて、
日本はおかしくなってきていると、おっしゃっていたことも心に残っている。

 


また、この記事見た時も、
結婚するとリスクヘッジできるのかと思った。

住谷杏奈、涙の謝罪 夫レイザーラモンHGとの関係に感動の声殺到 - モデルプレス


カンボジアでは、国の社会保障がない代わりに、
セーフティネットを家族、親戚コミュニティが担っているような。繋がりがすごく強い。

それゆえに、親の意見が強かったり(親に反対されると就きたい仕事に就けない)、
友達の女の子は家族の料理を作らないといけないから一人暮らしができないと言っていたりと、
しがらみが色々とあるようです。
そして、結構みんな、自分で稼いだお金を家族に渡している。

日本では、地域間、親戚間のコミュニティが失われた代わりに、
ネット上でも、リアルでも、自分が所属したいコミュニティに自分の意思で所属したり作ったりできる。何かあれば社会保証が受けられる。(でもまだ抜け落ちしてしまう人もいる。)
それゆえ、1人になりやすいのかな?

 

先進国の未来が、新興国の今にある気がする。

 

この間コンポンチャム(プノンペンから1時間程度の州)の学校見学させていただいた。

教科書は2人に1つ、
理科の授業も道具がなく、教科書書き写しか?
数学も、書き写してるだけ?
うわさに聞いていた通り、教育環境がよくないようだ。
自分は日本の教育嫌だったのですが、いかに恵まれた環境で、体系立てて教えていただいていたのかと思い知らされた。
見学させていただくだけだと、状況がそこまで分からなかったので、また行きたい。
英語の先生とフェイスブック交換させてもらったので、
先生からもっと教えてもらえる機会得られたら。

タイとか、ベトナムとか、インドとか、他国で勤務されていた方が、よくおっしゃられるのは、
カンボジア人は、それらの国より、働きぶりがよくないと。
教育課程に問題があると言われている。

やさしい友達が、子供たちにつぶやいた、
「君たちは何も悪くないのにねー」
という言葉がずっと心にのこっている。

人間としての生きる力が彼らの方が私達より圧倒的に上だと思う。
ビジネススキルは、どうだろう、
勝手に私が危惧していたら、
優しい友達は、
「彼らはそれでいいのかもしれない」と言っていて、
確かに、こっちが勝手に危惧しているだけで、
今目の前にいる彼らはこんなにも幸せそうで、
いつも笑ってくれていると思った。

 

なにがいいのか分からない、いいことの答えなんてないんだろうな、
取り急ぎ、もっと知りたいと思った。

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com

 

カンボジアNO.1ブロガー目指しております

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村